Products

Discover nanopore sequencing

What can it do? How does it work? Our platform performance and accuracy

Explore products

Prepare Sequence Analyse
Applications
Store Resources Support About
Back

PCRフリーのナノポアシークエンスにより ヒトゲノムのメチル化をコール

Literature

Date: 22nd July 2023

メチル化は遺伝子発現の調節に基礎的な役割を果たしており、メチル化パターンの異常には、がんや発達障害など 多くの疾患と強い関連があります。例えば、5-メチルシトシン(5mC)修飾ヌクレオチドは重要な転写抑制因子の 1つであり、ゲノムインプリンティングを媒介しています。

ナノポアシークエンスにPCR増幅は不要なため、追加のサンプルを調製することなく、通常のシークエンスを行い、 塩基配列を取得すると同時に塩基修飾もコールできます。また、ナノポアシークエンスではGCバイアスが生じない ため、一定のリードカバレッジを確保し、従来のシークエンス法やメチル化コール法ではアクセスできなかったゲノ ム領域に容易にアクセスできます。

ダウンロードはこちら

Recommended for you